2014年11月22日土曜日

私の大切なひと鉢

今朝は部屋の落ち葉拾いから。家の中で落ち葉を拾はなければいけないのは毎度ながら変な感じですよね。今年はダンゴムシに遭遇しません!!!ほとんどの鉢を台の上に置いて育てていたからかもしれません。いや違う、土に植えてあるやつはまだ外でした...。いつ移動させましょう。



プルメリアの葉は落ちて寂しくなっていきますが、モンステラには新しい葉が出てきて、みずみずしくて気持ち良いです。


昨日「ハレイワギフト応募」の告知をしました。早速ご応募いただいております。ありがとうございます。大切なひと鉢とその品種名を明記いただければどなたでも参加できます。12月中旬まで募集していますので、ぜひご参加くださいね。

さて、私の大切なひと鉢。いろいろあって困りますが、今年はコレかな!?

一度腐りかけたJL MAREKA!

自分の名前をつけていただいた品種ができるなんて夢にも思っていませんでしたが、かわいらしいプルメリアなのでとても嬉しいです。とはいうものの、自分の名前がついているだけで、枯れちゃったらどうしよう〜と、やたらプレッシャーです。持って帰ってきた枝が腐りかけて切り戻すのにも心傷んだし。。。

でも、とりあえず切り戻したらそれ以上痛まなかったので、植えてみましたが、まだ根が出ている様子がないまま秋になってしまったので不安なひと鉢。Bag Rootingの方が良かったかな。日がよく当たる場所に置いてありますが、まだ加温はしていません。そろそろ明け方寒いかも。



こちらのJL Marekaは発根しました。ひと安心。育てやすいか、育て難いかを判断するためにも実験は必要ですが(なんせ、新しい品種です。親木をカットして穂木として増やすのは始めてなので、どういう性質があるのか誰も知りません...。)


ただいま、葉を1枚残したまま休眠中。


JL Marekaだけ特別な場所に置くことはしませんが(笑)ダンボールと新聞紙にくるまってお友達と仲良く冬越し中です。



とりあえず冬越しがドキドキな、大切なひと鉢のご紹介でした〜。