2014年10月16日木曜日

最初の一歩のプルメリア

明日はアロハミーティングですね。今からでも参加出来そうな方はご連絡くださいね。プルメリア・ユニバーシティは遅刻、早退オッケーです♪

ミーティングでは今育てているプルメリアの事や、今年の反省点、気付いた事などを話しあいます。プルメリアを好きになったきっかけを話す方も多いです。

私が最初に育てはじめたプルメリアは これ。写真を見つけました。今から15年前くらいだと思います。

短いっ(笑)

初めて行ったハワイで、自然の美しさに衝撃を受けて、早速自分で育てはじめたプルメリア。第一号のこのプルメリアは大切に大切に育てられていたので『お嬢』という愛称が付いています。乾燥している所から根が出る感じがしなかったのか、なぜか数センチ切ってから植え付けていました。今ではカルスをわざわざカットしてしまうような事はしませんが、無事 根付いたのでラッキーです。




大切に育てられた『お嬢』は2年目ですごく大きくなりました。花が咲いてすごく嬉しかったのを覚えています。Celadineです。この頃にはすでに種を育てはじめたり、もっと沢山鉢植えが増えていますが、お嬢は特に大切に育てられていました。



3年目以降は毎年咲いてくれて優秀です。黄色い花の横に見えている一緒に育て始めたピンクプルメリアはカウカ・ワイルダーでした。こちらも育てやすく優秀な品種です。



その後、大きくなりすぎてやむを得なくカット。(鉢植えで育てていると、プルメリアって木だったんだ!って事を忘れてしまうのです。)小さくなってしまいましたが今でも健在です。皆様にも大切な一鉢はあると思います。近いうちにストーリーと写真の応募を行ないます。ぜひ今から準備しておいてね!→抽選で「ハワイに行った気になれる」プレゼントあり!


明日はアロハミーティング!